• Ema Koeda
  • Ema Koeda
  • Ema Koeda
  • Ema Koeda
  • Ema Koeda

classes

料理を通じ、色々な事を共有する空間

スクールというと決められたレシピで学ぶというイメージが強いのですが、私はその時のキャスト(人・素材・天気)によってレシピをアレンジします。

同じ木の林檎でも甘さ、酸味が違います、日によって体調や天気も違い、食べたい物が多少変わります。その時に応じてレシピをアレンジできれば、家に帰って家族の為に味をアレンジしたり、手に入らない食材があってもアレンジが自然にできる本当の料理上手になれると思います。
料理は旬を表現したモダンアメリカから西洋のエッセンスを取り込んだモダン和食。
その時の旬を楽しむ国境なき料理。食卓の楽しみが広がるワインや日本酒とのペアリングクラスや企業のteam building や交流を深めるカスタムクラスも行います。

works

仕事の一例

representative

Napa Valley Vintners 駐日代表 (2013年~)
Culinary Institute of America 日本事務局 (2010年~)
アメリカ大使館ATO専任シェフ (2008年~2015年)
Nippon Gochiso Select Culinary Director

recipe development

Oisix 、パンとエスプレッソ、アメリカ大使館農産物事務所、ナパワイナリー、JETRO、農林水産省、ざくろ協会、日本味噌健康づくり協会、サンキスト、
米国食肉協会、Union スーパマーケット、Bare Minerals、toranomon kofee,Omotesando koffee hongkong, Afternoon tea,フツウニフルウツ、
マリオットホテル名古屋、Berkly bowl (米国) …….

media

朝日ウィークリー2015-16コラム、キッチンが走る!、あさいち、きょうの料理ビギナーズ、エルアターブル、オレンジページ、日経ヘルシー、
Very, Story, dancyu, my food, sf Gate (米国)、

お仕事の依頼はご気軽にお問い合わせください。

profile

フード&ワインスペシャリスト

小枝絵麻 (Ema Koeda)

国際フードディレクター/レシピ開発/ワインと料理のペアイング/ レストランメニュー企画

1978年テヘラン生まれ。 ニューヨークで高校までを過ごし、大学 入学の為に日本に帰国。上智大学国際比較化学部卒業後、飲食店のコンサルティング企業に入社。
スキルアップの為、2004年米国 CIAグレイストーン校に留学。 卒業後プライベートワイナリー「ChalkHill」で働き、料理とワインのペアリングの経験を深める。
帰国後クッキングスクールの講師、国内外のレストラン企画、メニュー開発等に携わる。2008年より、米国大使館農産物貿易事務所選任シェフ、2013年より、ナパヴァレー・ヴィンとナーズの駐日代表も勤める。

2015年日本食材を海外に紹介する “Nippon Gochiso Select” を農水省と立ち上げる。
海外のトップシェフとコラボし、日本食材の魅力を発信している。現在3人の子供の母として、小さい時から料理とふれる事が子供の成長に良い影響をあたえると実感し、食育活動にも力をいれている。